Archive for 11月 2013


美肌目指して長崎へ

11月 8th, 2013 — 11:11pm

ちょっと前に長崎県に行く事がありました。私の家から長崎までは、高速を使えば車で4時間くらいなので、時々ふらっと遊びに行くことがあります。今回は、長崎県の小浜という所に行ってきました。長崎と言えばおいしいものがたくさんあって、毎回何を食べるかも楽しみの1つなんです。

今回のお目当ては、雲山荘の「コラーゲンちゃんぽん」です。雲山荘は、小浜でも有名な保養施設で、以前は添加物を使用しないで作られた「米プリン」何かも話題になってテレビなどで紹介された事もあります。お料理がおいしくて温泉もいいと評判の施設で、一度行ってみたいなと思っていたんです。宿泊もできますが、食事だけでもOKなので今回は、「コラーゲンちゃんぽん」のために足を運びました。

「コラーゲンちゃんぽん」は1日数量限定なので事前に予約しておかないと食べられません。完全予約制なので、食べたい人は前もって施設に連絡しておかないとダメです。あと、私が行った時は食事の予約をしたら温泉にタダで入れました。今もやっているサービスかは分からないですが、もしやっていたら食事に温泉も楽しめてとってもお得だと思います。

さて、肝心の「コラーゲンちゃんぽん」の話しですが、一番の特徴は何と言ってもフカヒレが入っているという所です!ちゃんぽんにフカヒレなんて、すごく贅沢な感じですよね。見た目もボリューミーでおいしそうなのですが、こにフカヒレがプラスされる事でさらに高級感が増しています。他の具材で特徴的なのは、豚足です。フカヒレと豚足のコラボレーションなんてまさにコラーゲン三昧って感じですよね。豚足はちゃんと骨が取り除いてあって食べやすかったです。それにとろとろの食感がたまりません。あとは、ホタテやアサリ何かの魚介類やたくさんの野菜、豚バラなどが入っていましたが、どれもすごく味がしみていておいしかったです。

豚バラとか豚足が入っているから、濃厚そうに見えるんですが、スープが意外にスッキリしていて、最後まで飲み干せるって感じでした。それに、ちゃんぽんと一緒に柚子胡椒が付いてくるんですが、これを途中から入れるとまた少し味がしまる感じがして違った楽しみ方ができます。女性には結構ボリューミーな感じなんですが、途中で味が変えられる事で最後まで食べる事ができる感じです。値段は1,500円とちゃんぽんにしてはお高めですが、デザートに話題の「米プリン」もついていて、フカヒレも食べられてこの値段なので文句なしにお勧めの逸品です。

Comment » | 未分類

僕にだって我慢の限界があります

11月 8th, 2013 — 7:46pm

「○○君って絶対に怒らないよね?」と、良く言われます。確かに友人や同僚の前で怒ったことは一度も無いと思います。でも、僕だって怒らないことは無いんです。僕の思う嫌なことがあれば、とても不快に思い、大声をあげて怒りたくなっちゃうことだってあるんです。温厚な僕かもしれませんが、我慢の限界はあるんです。

最近我慢できないというものが、3つあります。一つ目は自分勝手に細い道に入り込んでくるタクシーです。僕の住んでいる地域は住宅街で、周りは細い道だらけです。普通であれば住民や宅配業者以外は入り込まないような場所なのですが、朝の時間帯にその道をタクシーがよく近道として利用するんです。それも猛スピードで抜けていきます。細い道には小さいお子さんを乗せて保育園に連れていいく自転車ママさんもいれば、通学する小学生や中学生の列もあります。そこを我が物顔で通り過ぎ、歩行者が邪魔と思えばすぐにクラクションを鳴らします。あれではいつか事故やトラブルが起きます。見ていて気持ちが良いものではありません。

2つ目は真夜中の騒音です。僕の住む住宅街の裏手には、工業団地があります。夜は静まり返る場所なのですが、そのことを利用して排気音量の大きいクルマがそこでドリフトをして遊ぶんです。週末の夜の浅い時間帯ならば、100歩譲って「そういう場所でしか楽しめないんだろうな」と思うものですが、深夜2時3時になってもやられるのは眠りに関わるので困ります。何度も地域住民が警察に通報しているのですが。しばらく日がたつと元通りです。

3つ目は不法投棄。これが一番腹が立ってます。最近河川敷をジョギングしているのですが、そのルートに高い木が生い茂る箇所があります。そこは人目につきにくい場所なので、心無い人がゴミをそこに捨てていくんです。それも小さな家庭ごみだけでなく、テレビや冷蔵庫といった大きなものまで。

以前、夕方のジョギング中に不法投棄をしている人を見つけて「なにしてるんですか!」と注意したことがあります。ですが、その人は知らぬといった顔をして、平然と「ただみてるだけですけど何か?」としらばっくれました。確実に自転車の前カゴからゴミを投げ捨てるのを見た僕に対して、その人は平然と嘘をつきました。腹が立ちました。

Comment » | 未分類

毎週金曜日は給食の日

11月 8th, 2013 — 5:21pm

職場でのランチはどうしていますか? 1人で食べたり、仲の良い人同士で食べたり、色々だと思います。うちは変わってますよ? 毎週金曜日は、給食の日にして、ランチタイムはみんなで固まって「いただきます!」って食べるんです(笑)。そう、小学校中学校時代の給食みたいに。

僕は今の職場以外で働いたことがないので、最初は別におかしいことではないかと思っていましたが、よくよく周りの友だちに聞いてみたところ「そんなのやるわけないじゃん」と笑ったり驚かれたので、変わってるんだなと分かりました。

給食といっても、学校給食のように配膳するっていうのではなく、雰囲気が給食ってことです。毎週変わりがわり担当が決まって、その人が早めに午前中の仕事を切り上げてランチのセッティングをします。職場近くのお弁当屋さんで買ってきたり、または飲食店に予約を取ったりと。大抵は、いつもお昼近くになると会社のすぐ側に移動お弁当屋さんが店を開くので、そこでお弁当を買ってきます。安いしボリュームがあり、ヘルシーメニューが多いので人気です。

ランチのセッティングをすまし、お昼休憩になったら部署のみんなで一緒に食事です。どんなに忙しくても、給食の日はこれ絶対です。そして「いただきます」です。会話を楽しみながら食事をします。

この給食システムの目的は、職場仲間との絆を深めることに他なりません。発案したのは現在は出世して部署を移動してしまった部長でして、あるとき大きな仕事を抱えたときにチームの絆を深めようと食事をみんなで取るようになったのがはじまりだったそうです。それからというもの、毎週金曜日の給食の日となって今まで続いているんだそうです。

給食システムの効果は十分にあります。僕はおとなしい性格なので部署に1人だけ新入社員として入った頃は大いに緊張したものですが、先輩と食事をする場面にしっかり恵まれたので、すぐに打ち解けてチームの一員となることができましたから。

毎週金曜日だけなのですが、普通の日でもみんなで食事をするのが今では普通なので、もはや意味はなくなってきている気はしますが、形をそのままずっと残しておけば、いずれくる新しい社員たちも馴染みやすいということで伝統を守り続けています。

Comment » | 未分類

Back to top